background-image : mtb06 10 1 0212

ひげ親父の自転車いじり

趣味の自転車を中心に山遊び、メンテ、パーツ、工具など色々書いていこうと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カーボンコラムの修理Ⅱ

T氏から以前預かったSIDブラックボックスのカーボンコラム

アルミのパイプ直径25mm肉厚2mm

これをカーボンの内径にあわせ旋盤で削りだします

CIMG1258.jpg

そして材料 ジーナスのGM-6800 染み込みがいいエポキシ樹脂

その性能出すためには0.1gまで量れるはかりなど

CIMG1257.jpg

100対30の割合で混ぜろということなので5g対1.5gをコーヒーの空きカップでよく混ぜ

コラムにべたべた

ビニールはつかないということで

CIMG1261.jpg

鉄のパイプ31.8mm内径28.6mmこれをさいたもので外側からぎりぎり締め付け

CIMG1263.jpg

60度で2時間程度置いておくとよいとのこと

CIMG1266.jpg

ストーブのそばでこんなかんじ

CIMG1268.jpg

パイプをはずして見ると

CIMG1274.jpg

余った樹脂がパイプの継ぎ目に

あとはヤスリで余分な樹脂を落しペーパーあてて

CIMG1276.jpg

例によってかみ巻いて余分なところをカット

CIMG1278.jpg

ヒビもどこにあったかわからない程度になりました

CIMG1279.jpg

中にスリーブがあるので今度は閉めすぎによる挫屈は防げると思いますが


スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/01/02(日) 18:57:55|
  2. フロントフォーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ペダルの軽量化 | ホーム | カーボンコラムの修理>>

コメント

そうとうシビアな仕事をされていますね。

ご苦労様でした。



あの風貌からは繊細な作業など想像できないが・・・・・・・。

  1. 2011/01/05(水) 09:01:58 |
  2. URL |
  3. O氏です。 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

皆さん馬鹿親父の真似はしないでください
  1. 2011/01/06(木) 21:28:58 |
  2. URL |
  3. ひげ親父 #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます。

修理完了、ありがとうございました。また、この前は、行けずにすみませんでした。
また、日程を調整させて頂ければと思っています。
SIDカーボンは、嫁のスペシャに装着予定です。
Wheellもアレックスリムのものと入れ替えを行い、軽量化しているのでフォークを交換すれば、10kg前後になるかも。今度、山サイに行くとき(担ぎが多いところ)に借りていこうかと。
  1. 2011/01/20(木) 12:42:05 |
  2. URL |
  3. Tより #/9hBKkrU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hige110.blog69.fc2.com/tb.php/194-51558562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

髭おやじ

Author:髭おやじ

サイクリングが趣味で


自転車いじり40年のひげ親父のブログです


素人の自己流の荒業がでてきます


良い子はまねしないでね


画像が多いので重たくなります


続きを読むをポチッとしてください


FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログランキング

ポチッとお願いします

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。